受験生のSKちゃんからのお手紙

| コメント(0) | トラックバック(0)

通し稽古を観に来てくれた受験生のSKちゃんから、お手紙をもらいました。

本人の許可を得て、文面をそのまま掲載させていただきます。

クリエっ子ってどんな子?というのが、よくわかる文面です。

 

 

上原先生へ

 

お弁当箱、とても遅くなってしまってごめんなさい >_<

念願の上原先生のお弁当が食べられてうれしかったです

 

高校3年生が始まり、早5ヶ月ですが、私の中でも1番になるくらい辛い1年になりそうです。夏休みも、学校と家の往復を毎日するばかりで、とてもしんどかったです。でも、今日こうしてクリエの稽古場に来ることだけを楽しみに、この夏を乗り切りました!離れてみて改めて、クリエが大好きなことを再確認しました。そして今、勉強しかない生活で感じたことは、クリエは、自分が1番キラキラできるところだったということです。だからキラキラしているみんなを見てて、とてもうらやましい気持ちになります。キラキラできる場所に出会えた私は幸せ者でした😊 それが、自分が頑張れる糧となってます。


b0546.jpg

 

そして今、私は大学で、「肌の色が違っても、信じる神が違ってもみんな人間-」(金色姫ものがたり)っていう歌詞があったように、世界平和について勉強したいと思い、受験生を頑張っているところです。大学生や大人になってまたクリエができるかは分からないけど、クリエで学んだ「優しさ」とか「愛」とか「幸せ」とか、また表現することの楽しさとか伝えることの難しさだったり・・・たくさんのことをこれから役立てて行きます。


b0547.jpg

 

「今」を大切にしながら

自分の信じる道を見つけながら

引き続き 受験生を頑張りたいと思います!

 

今日は幸せな時間をありがとうございました。

 

良い公演になることを、祈り応援しています。

 

SK

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kurie1992.or.jp/MTOS/cgi-bin/mt-tb.cgi/168

コメントする

Powered by Movable Type 5.02