2015年8月アーカイブ

こども合宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年の夏休みは、何故か、いつもよりも忙しく、恒例のこども合宿も、ギリギリで決まり、参加者も少なめでした。

 

それでも、お盆前の2日間、歌、歌、夕飯、花火、お泊り、歌、昼食、歌

というスケジュールで、実のある楽しい合宿になりました。

ホントに歌ばかりですが・・・・・・

 

こども合宿は、子どもたちだけで、クリエのスタジオにお泊りするという企画です。

お父さん、お母さんは一切入らない合宿です。

子どもたちがクリエに参加するようになって間もなくから、ずっと続いています。

なので、15年以上続いています。当初は、子どもたちも伝統やつながりがまだありませんでしたので、異年齢の子どもたちの交流や、少しでも大人に追いつくための合宿でした。

 

今では、子どもたちの中でも10年も続けている子もいたり、年齢の違いからくるお互いの違和感もなくなり、合宿の意味も変わってきています。

 

ただ、いつでも、子どもたちは「お泊り」に特別なものを感じています。子どもだけのお泊りは、特にワクワクします。

夏休み中ですし、この日は、特に消灯時間は設けていません。

こわい話をしたり、小さい子が寝た後に中学生だけで話し込んだり。

 

そして、もう一つの楽しみは、先生の作るご飯です。

カレーと唐揚げ、ベーコンチーズおにぎりが特に人気です。

美味しさのひみつ?かどうかはわかりませんが、いずれも、作り方を教えて欲しいと言われるので、ちょっと書いてみますね。

 

カレーは、大体、前の食事が終わったら作ります。

雲仙クリーンポークをたっぷり入れて作ります。今回は1.5Kg

大鍋で作るのも美味しくなる理由の一つかなあ。

セロリを細かく切って入れます。

もちろん、にんじんも入れます。

よ~く煮込みます。煮立ったらひざかけにくるんでおいてもいいですよ。これでも充分です。

じゃがいもは大きいです。これが美味しいといいのですが、なかなか香りの良いじゃがいもに当たらないのです。火を止める時に入れます。これで、食べる前に温めてルーを入れます。

 

唐揚げは、十文字鳥というのです。

生姜、にんにく、醤油、酒に漬けておきます。大体一晩くらいです。

衣は、片栗粉と小麦粉にこの漬け汁を混ぜて、水を足してといたものを絡めます。

温度は結構高温です。

 

そして、ベーコンチーズおにぎり。

名前の通り、ベーコンとチーズのおにぎりです。

ベーコンは細く切って、油を入れずにいためます。

この時出た油をご飯に混ぜると美味しいのですが、健康にはどうでしょうね。私は混ぜていません。

ご飯に、ベーコンと、塩を混ぜて少しさまします。

ある程度温度が下がってから、チーズを細かく切って入れます。

あとは、にぎります。

すぐ食べる時はしっかりと、時間が経ってから食べるならふんわりとにぎります。時間が経つとご飯がしまるので。子どもたちから時々もらうおにぎり、固いのがあります(笑)

 

ママたちも、先生のカレー食べたい!!と言われてしまいました。

なかなかご馳走する機会がないのです。

 

写真は、いつもカレーを載せているので、おにぎりと思っていたら、だいぶなくなってしまった。


b0421.jpg

 

楽しいご飯も交えながら、参加した子どもたちは、最後までナンバーを歌いました。

 

テノール歌手の塩塚さんのお陰もあるけれど、みんな真剣に歌稽古をしているからだと思いますが、本当に声が出るようになり、歌えるようになってきていると思います。

 

歌は、元々才能がある人が歌うものと、ずっと思って来ましたが、音痴でも、歌は上手になることを、塩塚さんとのレッスンや、子供のソルフェージュ教育に長く携わって来たその成果をみることで、考えが大きく変わりました。

 

お盆休みが終わったら、8月中に2幕の振付が終わると思います。

制作面も本番に向けて大きく動いていますが、稽古もこれからどんどん作品が作り込まれていくと思います。

皆さん、お楽しみに!!

お盆休みに入る前の日曜日、ひたちなかカンパニーでは、初めての通し稽古をしました。

まだ、一幕のみですが、全てのナンバー入りで通しました。

 

M1は、始まると、空気がぶわっと動いてアンデルセンの世界にぐっと引きこまれます。


b0416.jpg

 

そして、写真はありませんが、ベテラン役者のなっちゃんが扮する魔法使いのおばあさん(本人はお姉さんとのこと)の、お客さん(子供役者の保護者達)への投げかけや女の人とのやりとりが「さすが!!」という面白さ。

お話が始まったばかりなのに、観ている方も「おやゆび姫」の物語の中に一緒にいるような気持になりました。

 

大麦の種から育ったチューリップから、いよいよおやゆび姫が生まれます。大きな花びらたちが舞台上に舞い、♪花から生まれた 花のように優しい おやゆび姫  と歌います。


b0417.jpg

 

かわいいおやゆび姫は、中学3年生のKちゃんです。


b0418.jpg

 

そして、ヒキガエルのお母さんは、今回2回目の参加のAさん。

いやあ、2回目とは思えない演技です。


b0419.jpg

 

と言う訳で、何とも、濃いキャラクターが揃っていて、これから、もっともっと作り込まれていくのが楽しみです。

 

 

通し稽古の後の、ダメ出しも、順君が演出をするようになった当初は、セリフの言い回しや間、ダンスの動きの基本的なことなどの指摘がとても多かったのですが、最近は、ダメの量が、とても少ないと感じます。ダメを出す一つ先にみんなが行った感じがあります。

それぞれの役者たちが、キャラクターに成り切り、お客様に何を見せたいかを、明確に持っているのがこちらに見えるようになってきています。

本番までのこれからの作品作りがとても楽しみです。

 

 

通し稽古の後は、全体ミーティング。


b0420.jpg

 

チケット発売、広告のお願い、衣裳の話などがありました。

このミーティングがあると、いよいよ本番に向けての動きが大きくなります。

 

上演時間は役2時間です。

2回目の方がお席に余裕がありますので、お勧めします。

次の日は月曜日ですが、5時半開演ですので、7時半に終わります。

 

HPでもチケットの購入が出来ます。

ひたちなか市文化会館や京成百貨店でも購入出来ます。

皆さんのお知り合いの劇団員がいらっしゃったら、その方からも購入出来ます。

 

舞台版、クリエ版「おやゆび姫」、どうぞお楽しみに!!

近況報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

クリエの様子をアップしているこのブログを楽しみにしている方には大変申し訳ありません。なんと、7月半ばから、ブログが更新されていません。

 

その後のクリエをバアーっと掲載します。

 

塩塚さんのレッスンの次の週は、ひたちなかの子供役者のパパ達が男子役者を交えて懇親会。

だいぶ前から「やりたい」という声が上がっていながら、なかなか実現しませんでした。

日頃、あまりお話を伺う機会の無いパパたちの熱い語らいに耳を傾けたひとときでした。

残念ながら、写真はありません。でも、楽しかったです。

 

夏休みに入って最初の週末。

土曜日に、つくばの子どもメンバーがお泊りに来ました。

写真は、恒例のカレー


b0403.jpg

 

次の日は、つくばのおやゆび姫とひたちなかのおやゆび姫が並んでそれぞれ、ソロのナンバーを歌いました。

おやゆび姫、鳥、お花さんたち・・・・自分の枠をやる役者がもう一人いるのって、どんな感じなのでしょうね。

昼食も一緒にとり、楽しい交流のひとときでした。


b0404.jpg

 

そして、この日は、衣裳合わせもありました。

これも、つくばのメンバーが着たものを、ひたちなかのメンバーが着ます。


b0405.jpg

 

その週のつくばでのワークショップには、かわいらしいお客様が見えて、一緒にダンスのアップをしました。1歳!!


b0406.jpg

b0407.jpg

今回は、「ぼくときどきぶた」をミュージカルにしたものをやっています。

この日は、歌と振付でした。

 

その次の日、30日は、どうしても観たかった「うりずんの雨」を観に神保町にある岩波ホールへ。

沖縄の歴史のドキュメンタリー映画です。

沖縄戦のアメリカの記録フィルムが挿入されていました。この中で戦っている兵士は、殺す相手に何か恨みがあるのでしょうか?個人対個人としては、何の恨みも関わりも無い者同士が殺し合う現実。何とバカらしく無意味なのだろう。

映画は、静かに、淡々と沖縄の歴史を語っていました。

最後にユンカーマン監督の舞台あいさつがあり、パンフレットのサインをいただきました。優しく穏やかな印象でした。


b0408.jpg

 

映画の後は・・・神保町ですから、そりゃあ、古本屋でしょう。

かつて、世界文学全集を捜しては、古本で少しずつ揃えた頃を懐かしみながら、街を歩き始めましたが、暑くて暑くて・・・・目にした本を1冊だけ購入。


b0409.jpg

 

その後、中目黒へ。速水けんたろうさんの芸能生活30周年のパーティーに行って参りました。


b0410.jpg

 

デ・ポンのきよこさんや、井上あずみさんや、夕張市のゆるキャラメロン熊まで、多彩なお客様でした。

これからも、聴く人に元気をあげられたり、癒したり、いい歌を沢山歌って欲しいと思ったパーティーでした。

 

次の週末は、福岡に行っているえりさが帰って来ました。

ひたちなかメンバーと初インプロをしたみたいです。

写真は、夜を徹して語り合うスタッフとえりさ、そして、何故かMちゃん。


b0411.jpg

 

日曜日は、ネズミのおばあちゃんとおやゆび姫のシーンの稽古に居合わせました。


b0412.jpgb0413.jpgb0414.jpg

ひたちなかの稽古の進み具合がなかなか伝わって来ませんが、次の週末は、出来た所まで通します!!

チラシも出来て来ました。


b0415.jpg

 

 

チケットも11日から発売になります。

次回からは、マメにブログの記事が書けるといいです。
Powered by Movable Type 5.02