2014年2月アーカイブ

 

b0243.jpg

 

b0244.jpgカメラマンの田澤純さんに、プロフィール写真を撮って戴きました。

 

衣裳のプランが、デザイナーの小松さんから上がってきました。

今、しづかちゃんにパターンをお願いしています。

312日に布を買いに行って、そうしたら、いよいよ縫製です!!

ごんや子供たち、かわいいですよ。

衣裳の縫製が始まると、舞台の実感がぐっと湧いて来ますね。

 

なっちゃんから、チラシの絵も上がってきました。

かわいい「ごん」が栗を胸に抱いています。

抱きしめたくなるようなすてきな絵です。

チラシのデザインは、今回は、デザイナーの五十嵐君にお願いします。

明後日、彼との打合せです。

チラシとチケットが出来て来ると、公演の実感がまたまた湧いてきます。

 

そして、日曜日の稽古に作曲家の金ちゃんが来てくれて、稽古を観てくれました。

イメージが一気に膨らんで、今週末には、曲が沢山上がってきそうです。

一幕ラストの音を聞いた時、ぞわぞわっと鳥肌が立ちました。

そして、いい作品になる!!と実感しました。

金ちゃんサウンド、実に美しい!!

 

この様にクリエの舞台は、沢山の方々に関わって戴いて創り上げられていきます。

 

これから、制作関係の仕事に埋もれながらの日々になっていきます。

大変だけれど、心地よい緊張感のある日々です。

 

台本も、色々手直し、書き直しをしています。

こちらは、演出の順君から、沢山の提案をもらっています。

「ここに、こんなシーンがあると、この後のこのセリフがより深くなる」とか、

「ここで、急に理解するということになると、性急で不自然だから」とか、

「こことここは、逆にした方が、流れが良くなる」とか・・・・・

書いた本人よりも深く理解したり、考えたり、気づいたりしていると、いつも感心してしまいます。

 

このブログを読んでくださっている方には、全部抽象的で申し訳ありません。

舞台、楽しみにしていてください。

今回の作品では、子供たちの遊びの一つとして、まりつきがあります。

初めは、まりそのものをつくことさえままならなかった子もいますが、だいぶ上手になってきました。

 

 

b0240.jpg 

先日の稽古で、初めて、みんなで揃えてつく練習をしました。

「じゃあ、ちょっと自主錬していて」とトイレに行って戻ってくると、6年生のMN君が声をかけて、みんなで揃える練習をしていました。

 

前回の公演は、初参加で、歌もダンスもお芝居もどうして良いかわからなかったMN君です。

でも、今回は立ち位置が違います。

初めて参加する子をフォローし、子供の役者たちを引っ張っていってくれています。

すごく不器用な彼が、すごくカッコよく見えます。

 

成長するってすごいですね。

もしかしたら、彼は、今回引っ張る立場なので、家で、どの子よりも沢山課題をこなしているのかも知れませんね。

ボールさばきもなかなか上手くて、みんなをリードしています。

いえいえ、彼に引っ張れとは言っていないのですけれどね。

ただ、子供の役者は、10人中初参加が6人、他は2回目ということで、その中でも、彼が年長になるので、自ずとそんな自覚が生まれたのかも知れませんね。

 

クリエの舞台は、大人から子供まで、そして、役者もスタッフも、みんなが一つになって創り上げていきます。

お客様に喜んで戴ける作品にしていくには、クリエィティブスタッフの努力だけでは追いつかないことも沢山あります。それを埋めてくれるのは、役者たちのつながり合いです。

 

本番を迎える頃には、スタッフも役者も家族の様に心が一つになっていきます。

舞台作品の制作や稽古の日々が、競技と大きく違う所は、相手チームを負かすとか、誰かに勝つとかではなくて、お客様に喜んでいただける作品にしていくという所です。

 

 

b0241.jpg 

No.1Only oneという言葉がありますが、クリエはNo.1を目指すのではなく、ここにしかないもの、ここでしか得られないものを大切にしていきたいと思っています。

それは、きっと、テクニックなどではなく、ここに集った一人一人が心でつかんでいくものなのでしょうね。

 

役者一人一人の笑顔。でも、その笑顔の中に、それぞれが抱えているもの、直面しているものはみな違うのですね。

クリエの演出家は、それを大切にしながら、作品を作っていく。

決して否定せず、根気よく向き合いながら。

役者たちは、それぞれの心の中にあるものを昇華させながら、それぞれが感じとったものを表現していくのですね。

だからこそ、お客様が感動してくださる作品が作りあげられるのだと思うのです。

 

 

b0242.jpg 

月曜日、立ち寄った花屋さんの店の中。ここは春の花であふれていました。

ふと、どこかで聴いた歌を思い出しました。

 

No.1にならなくてもいい

 もともと特別なOnly one

 

スマップの「世界に一つだけの花」の一節です。

雪!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末の雪はすごかったですね。

下は日曜日の早朝の写真です。

 

 

b0238.jpg 

ポストに続く足跡は、新聞配達の方のもの。本当に本当にご苦労様です。月曜日も火曜日も、そして水曜日の今日も、まだ雪は相当に残っていて、凍っている所も少なくなく、気温は上がらず、暗いうちの新聞配達は本当にご苦労様、そしてありがとうと言いたいですね。

 

その日曜日、高速道路は雪のために全面閉鎖。下道を通ってひたちなからつくばに向かいました。

途中で「今日は稽古場が休館になり、使えないので、急きょ稽古はお休み」との連絡。

!?

会場の方が、色々混乱していて連絡もれしてしまったとのこと。それは仕方のないことですが・・・・・

チラシの写真撮りを予定していてカメラマンもひたちなかから下道を通って来てくれたのに。しかも、稽古見に来る予定の作曲家の金ちゃんもすでに川崎を出てしまっていて・・・・・・

彼を駅まで迎えに行く予定の私は、国道6号を上って行ったのですが、結構な量の雪が道路上あって、大渋滞。結局3時間かかって、やっとつくばに到着。

 

土曜日も日曜日も稽古が出来ず、これは結構いたいです。

ただ、その分、大学生は野外で雪の上を吹いてくる風に当たりながら自主錬したみたいですし、スタッフもゆっくりと時間をかけて打ち合わせが出来ました。

 

今週も金曜日、土曜日は雪マークが出ています。

心配ですね。

何とか稽古が出来ますように。

 

下の写真は昨日ワークショップがあったワークプラザ勝田での一コマ。

雪がまだまだ残っています。

 

b0239.jpg

 

Powered by Movable Type 5.02