2013年8月アーカイブ

劇団クリエ旗揚げ20周年記念公演の幕が無事下ろされました。

 

ここ3週間ほど、このブログの更新も出来ないまま、本番を迎えてしまいました。

この間、合宿やゲスト出演者を交えての稽古、スタッフさんの稽古見、衣裳の縫製や調達、埴輪作り、沢山の粘土の準備などなどなどなど・・・・・いろんなことがあったのですが、それらは後ほど載せたいと思います。

 

今回は、20周年ということで、ひたちなか色の強い作品でした。しかも、今まで、どちらかというとファンタジーが多いクリエの作品の中では、歴史を扱うという異色の作品です。幕が上がるまで、お客様に喜んで戴けるかどうか、実は非常に不安でもありました。

 

照明が舞台に入り始めると客席から湧いてきた拍手。静かに映し出されていく出演者たちの表情。

それぞれの場面を深く描いてくれる照明、衣裳、セット、裏方さんたちの支え、そして舞台に食い入るようにご覧くださるお客様・・・・・・

幕が下りると、いつもは手拍子になるのですが、今回は拍手がなりやみませんでした。クリエ始まって以来、初めてのことです。

 

舞台に関わる全てが一つになって、20周年にふさわしい公演になりました。

20年クリエを支えてくださった本当に沢山の方々、会場にお越しくださった方々、舞台に関わってくださった方々、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

HPの「(公演まで)あと~日」の表示もいよいよ10日を切り、公演間近となってきました!!

7月30日(火)には、3月に引き続きネットTVである「いばキラTV」に役者6名と出演。公演の宣伝をさせて頂きました。

前回は、出演直前まで「埴輪ろまん」というタイトルも仮の状態で...作品の全貌もまだまだ分かりませんでしたが、今回は公演間近!
本番で使う小道具の埴輪を持ちながら、作品の見所等、役者の口から直接お伝えして来る事が出来ました。

今回出演した役者6名は、いずれもいばキラTV初出演。しかも前回に比べ一人一言ずつ喋る機会が結構あり...やはり初めは緊張した面持ち。。
控え室でも何を喋ったらいい?と、役者同士でネタのすり合わせ?いや、笑いも交えながら真剣に...
何を喋ろうかギリギリまで考える姿も見られましたが...。。そんな訳で...どうなる本番!?

いやいやしかし...、流石そこはクリエのメンバー。やはりやはり本番に強い!(笑)
生放送の中、落ち着いて自分達の思いを伝える事が出来ていたと思います。皆の笑顔もとても良かったです。

b0193.jpg今回の公演は、クリエ20周年の記念公演。そして、ひたちなか市を物語の舞台にした初めての作品でもあります。
是非沢山の方に観て頂けたらと思っているので、今回の放送を見てクリエに興味を持ってくれたり、公演を生で観てみたいと思ってくれた人がいたら本当に嬉しく思います。

残念ながら生で見られなかった方も、近々アーカイブ放送が流されると思うので「いばキラTV」のHPを是非ぜひチェックしてみて下さい♪


いばキラTV「いばキラステーション」
7月30日火曜日夕ライブ番組16:55~18:00(17:00~17:15いばキラEYEのコーナー)
http://ibakira.tv

Powered by Movable Type 5.02