2013年4月アーカイブ

つくばでワークショップを受けているメンバーを中心に、ひたちなかのメンバーも加えて、リレー・フォー・ライフ(http://relayforlife.jp/ibaraki/)というイベントに参加します。

このイベントは、癌の患者さんとそのご家族を支援するものです。

 

b0165.jpg">b0167.jpg 

 

劇団クリエは、生命について深く考え、自らを高めていくことを主眼として、ミュージカルの制作をしています。

今回は新作のM1「風よ」を歌い踊りますが、この曲に込められた私自身の思い、リレー・フォー・ライフに参加する意味、そして、私たちが今生きている意味を、参加するメンバーと話し、考えていきたいと思っています。

 

 

b0163.jpg 

まだまだ、ワークショップの中では、発声、音取り、振付が精いっぱいですが、次回は、リレー・フォー・ライフのチラシ(上記画像)を見ながら、話し合い、考える時間を持ちたいと思っています。

 

·         リレー・フォー・ライフリレー・フォー・ライフ・ジャパン 2013 茨城 案内

日 時:2013518日(土)【12時受付開始】~19日(日)【1130分終了】

※雨天決行、荒天中止

場 所:研究学園駅前公園

住 所:茨城県つくば市葛城根崎160-2

 

 

皆さまも、是非ご参加ください。

なお、クリエのパフォーマンスは18日(土)の夕方です。
今日は,2007年に上演した「風のコンチェルト」の音源を聴きながら,2つの稽古場に顔を出しました。
1カ所目の正規の稽古は,新作の振り付け現場!
中高生以下のメンバーによるナンバーです。

「風のコンチェルト」の録音現場では,クリエ史上まれに見る歌の下手さを披露してくれた,おチビメンバー・・・
今では中学生になり,皆を引っ張っていくポジションになりつつあります。
(もちろん歌は相当に上手くなり!・・・ホント当時はどうしようかと思った。笑)
人の前に立つことが,あまり得意ではないイメージだった子が,振り付けの復習の先頭に立っていたり・・・
いつも当時のお姉に手を引かれ,放心状態で稽古場に立っていた子が,小さい子を気にかけながらの指導をしていたり・・・
この子たちの成長,お姉の伝統を,とても嬉しく思いました。
 
b0159.jpg
b0160.jpg
2カ所目は,大人メンバーによる自主練現場!
自分たちを不器用と言い切るメンバーです。
(・・・たまに「その通り!」とも思う僕ですが。笑)
初参加メンバーや稽古途中で合流したメンバーへの振り写し,この後には「作品」というものを絡めた自主練になっていくのだろうと思います。羨ましいな♡とも思う役者の空間です。
 
b0162.jpg
不器用ですが,流石な大人たち((笑
この稽古場での会話,想いもまた,お姉の伝統と同じく受け継がれていったら素敵だなと感じました。
うん。写真は,ただ形を揃えようとしているだけのシーンですが,,,それなりの想いのあるシーンに見えて来た!!

クリエの高校生

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ新学期が始まりましたね。

みんな、1学年上の教室になるんですね。

上原が毎週月曜日に訪ねる「町にくらす会」という障害者施設では、芝桜が満開に咲き誇って私を迎えてくれました。

 

 

b0156.jpg 

クリエには新しい中学校、高校に進学する子たちもいます。

新しい環境で新しい人間関係をどんな風に作りながら、自分を確立していくのかな。

特に高校は、いろんな学校から様々な人たちが通って来て、「へえ、こんな考え方もあるんだ」とか、「こんなことやっている人もいるんだ」とか、今までとは違う友達との出会いがあることでしょう。より広い視野に立ち、多いに学び、気づき、感じ、考え、悩み、成長して欲しいですね。

 

高校受験でしばらくお休みしていたKHさん。

M1の振付にも参加していなかったので、みんなが歌い踊るのをじっと見ていました。

目の奥深い所で見つめているその眼差しに、シャッターを切りたくなりました。

 

b0157.jpg 

KHさんは、幼稚園時代、お姉さんがやっていたクリエを見ながら過ごしました。「早くクリエやりたい!」そう思っていたようです。そして、小学1年生から舞台に立っています。小さい心で沢山感じて、精一杯お稽古して、帰りはいつも夢の中だったそうです。そんな彼女も今年はクリエ10年目。ベテランの女優さんです。

 

もう一人、クリエには高校生がいます。

高校2年になるM子さんです。

下の写真の右端にいます。

 

b0158.jpg 

M子さんは、高校生になる時にクリエに参加しました。

小学生の頃のM子さんを知っていたので、彼女がオーディション用紙を送ってきた時は、とても嬉しかったです。高校生になる時期に「やってみよう」と思ったM子さん、それを後押ししてくださった家族にも敬服しました。

 

KHさん、M子さん、二人共とても情感が豊かなすてきな役者さんです。

私は、彼女たちの深い眼差しが大好きです。

 

この週末の稽古から、そしてもう一人、高校生になるMi君も参加予定です。

私がいない時は、みんなの音取りをやってくれたり、歌稽古の伴奏をやってくれたり、私にとってはとても頼もしい片腕でもあります。

先日、作曲家のちあにいと虎塚古墳を見に行って、「遺跡地図」にとても感動したという話をしてくれました。素直で真っ直ぐな感性がすてきです。

 

クリエには、小学生から大人まで実に様々なバックグラウンドを持った人たちがいます。始める時期も様々です。でも、殆どがクリエで歌、ダンス、お芝居を始めます。

そして、その年齢、経験ならではのポジションがあって、お互いに影響を与えあっています。

大人が子供を教えるのではなく、みんなで作品を作っていくのです。

ある時は、子供の感性やアイデアに触発される大人がいたり、大人に助けられる子供がいたり。子供であっても大人の新入りさんに心配りしたり。

そんな中で、高校生は、大人としての役割を与えられることも多く、でも大人ではないという難しいポジションです。彼らが、上下それぞれの異年齢の仲間たちの中で気づき行動しながら自分のポジションを確立していくことも、また良い経験なのかと思うのです。

 

どんどん曲が上がって来て、どんどん振付が進んで行く時期、新学期と重なっています。

持ち前の集中力、切り替え力でみんな頑張って欲しいですね。

演出家徒然日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

演出家の大滝順二です。

あっという間に春休みも終わり新年度を迎えました!

クリエも満を時していよいよ本格的に作品作りのスタートです!

3月末の土日はクリエ音楽教室の発表会の為稽古は休み。

貴重な稽古休みを挟んでの先週と今週。

劇団の振付師である妻みほと一緒に、2人の娘達を連れて「古墳&埴輪を巡る日帰りの旅♪」へ出掛けて来ました。

b0152.jpgまず先週訪れたのは、群馬県の高崎市にある上毛野(かみつけの)はにわの里公園。

b0153.jpg敷地内には巨大な前方後円墳が3つもあり、そのうちの1つ八幡塚古墳は膨大な量の埴輪と共に復元されていて、見ただけで大興奮!笑

榛名火山の噴出物でパッキングされた遺跡という事で、公園内の博物館には、当時の人々の暮らしの様子が非常にわかり易く再現されており感涙。埴輪の知識もレベルアップ!

b0154.jpg復元された古墳を歩き、悠久の風を感じながら、「ここで皆でM1を歌いたいね」と2人で話しました。


かわって今週。訪れたのは、埼玉県行田市にある埼玉(さきたま)古墳群。

埼玉県の県名発祥の地であり、9基の大型古墳が群集。そのうちの1つ丸墓山古墳は日本一大きな円墳という事で見所満載でした。

当日はあいにくの雨。残念ながら全ての古墳を見る事は出来ませんでしたが、敷地内にある「はにわの館」という所で埴輪作りをする事が出来ました!
b0155.jpgなんとここでは、年間通して埴輪を作る事が出来るのです。

今回の作品、埴輪が沢山出てくる予定でして...

前回の稽古で歌入れをしたM2のタイトルがずばり!

「埴輪!」笑

その他にも埴輪を作るナンバーもあるので「一度は実際に作ってみたい!」と思っていたのですが...早くも念願が叶いました!

指導員の方が丁寧に作り方を教えて下さり、製作する事約二時間。

みほは円筒埴輪を、私は踊る埴輪を無事に作る事が出来ました。

(いやぁ~埴輪作り、楽しいっ!笑)

一ヶ月程乾燥させ、その後窯で焼き完成との事。

出来上がりが楽しみです♪


さて、そんな春休みを経て...
今週末からはいよいよ稽古が再開です!

前回の稽古でM1の振付がほぼ終わり...

今週末はM2の振付、M3歌入れ&振付。そして芝居作りと怒涛の稽古が続きます。

4月の稽古をクリアすれば...

5月には遠足の予定♪

皆様、はりきっていきましょ~う!

ちなみに...遠足の行き先は?

さて、どこになるでしょうか?

こちらもどうぞお楽しみに~♪

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02