2013年3月アーカイブ

演出家徒然日記

| コメント(0) | トラックバック(0)
クリエ演出家の大滝順二です。

本日、20周年記念公演の宣伝のため、役者代表7名と「いばキラTV」に出演してきました!

 
b0150.jpg今まで何度かTV出演した事はあるのですが、いばキラTVは初出演!
 
10時30分。
茨城県庁内にあるスタジオに入り簡単なリハーサルを行いました。
二台のTVカメラを前にメンバーも緊張した表情...。ドキドキ...笑

当然...私も緊張...。ドキドキ...笑

いやぁ、長年役者をやっていますが...、舞台とはまた違った緊張がありました!笑

そんな訳で...。
休憩中には、付添いで来て下さった保護者チームの皆様からの熱いアドバイスを元に、自己紹介の内容を練りつつ...
「右が1カメ左が2カメ」と、二台のカメラの位置やカメラ目線の確認も済ませ、準備万端!!

12時30分。
いざ本番!!

さてその内容は...

「クリエのメンバーは、本番に強い!」という事で...

約10分間、昨年の公演の映像等を交えながら、笑顔で楽しく宣伝をしてくる事が出来ました!

ネットTVは、パソコンからでもスマホからでも視聴出来るという事で、本番後には早速、沢山の方からfacebookやメールで「番組見ました」のメッセージを頂きました!
見て下さった皆様ありがとうございました!
 
b0151.jpgまた今日の映像は、いばキラTVのアーカイブ映像でも見る事が出来るそうなので、生でご覧になれなかった方も、こちらで是非ぜひご覧下さい♪

いばキラTV「いばキラステーション」
3月25日(月) 12:20~13:00
http://ibakira.tv/e/
春休みだっ!!さ~稽古だっ!!
いばキラステーション出演だっ!!

劇団クリエの演出家,大滝順二と役者7名がライブ出演します。
いばキラTV「いばキラステーション」
3月25日(月) 12:20~13:00配信
http://ibakira.tv/e/
ネットTVなので,外出中のスマホでも♡

稽古開始から2ヶ月!この時期の劇団クリエメンバーを映像で!!
なんてレアですね((笑
うん。基本的には公演当日しか動くクリエメンバーをお届けしていませんしね。
PVでも作ってしまおうかしら?!
っと・・・「PV作るなら音楽作って!」という声が聞こえてきましたね。。。

という事で,是非この機会に動く劇団クリエメンバーをご覧下さい。

先週末の稽古で今回の公演の主なキャストが発表されました。

 

b0148.jpgさてさて,今回の作品は例年とは違った難しさがあります。
日曜日のキャスト発表,そして中2日で臨む明日の稽古!
役の決まったメンバーは何を持って稽古場に立つのか楽しみです。
・・・なんて書いたらプレッシャーですねっ((笑
皆,それぞれの生活を忙しく送り,+ミュージカルという日々を送っています。
その時間を最大限に楽しみたいねっ!なーんてこの役者たちの顔を見ていると思います。

b0149.jpg

 

3・11

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は3月11日

 

以下は、2年前の「今日」から2週間ほど経ち、私が仕事を再開した時のメッセージです。

 

震災からちょうど2週間が過ぎました。

揺れの恐怖、様々な物的被害、真っ暗な夜、出ない水道・・・・・

やっとついたテレビの画面に映し出されたのは、想像を絶する世界でした。

その後、余震、原発事故、計画停電、放射性物質の検出、これでもか、これでもかという様に、次々に訪れる復興を阻む数々の出来ごと。

元気が売りの私も相当のストレスを感じています。

 

娘は20日まで仕事で大阪です。父親と二人でいる孫のケアもあり、地震発生から数日後、車で娘の家に向かいました。

車の中で聞く地震のニュースの間にラジオから初めて流れたピアノの音。

聴きながら、地震後初めて涙が出てきました。

毎日音楽漬けの生活が一変し、ただただ「生きる」だけの数日でした。

「音楽は必要だ!!」

 

2時間半並んでやっとガソリンを満タンにした日、気分転換につくば市内の「みずほの村市場」

という所に孫を連れて行きました。

ちょうど彼岸の入りです。市場でまず目に入ったのは、沢山の花たちでした。

 

 

b0142.jpg「花!!」

 

 

b0143.jpgまた涙が出そうになりました。花々のなんと鮮やかで美しいことか!!

特に赤い花は、震災後の色の無い世界の中にいた私の心に強烈に映りました。

 

音楽、花、美しいものたち―

心配して連絡をくれた舞台照明家の成瀬一裕氏も「人はパンだけじゃ生きられないんだよ。もう少ししたら、また僕たちは、必ず必要になる。頑張ろう。」と言ってくれました。

 

生徒の家にしばらく教室を休む連絡をすると、

「今夜はおどろう(中止になった発表会で歌う予定だった曲)を毎日歌ってますよ」

「こどもの歌声に癒されてます」

「明日、ピアノあるかなあって言ってるんですよ」

など、子供たちはレッスンを心待ちにしているようでした。

 

「なるべく早くレッスンを再開して、明るい花と、笑顔と声と、優しいピアノの音で子供たちを迎えよう」

それが私の役目だと思い、水道が復旧するとすぐに、皆さんにレッスン再開の連絡をしました。

 

 

クリエを巣立った子供たちが、大人になって訪ねてくれることがあります。

「懐かしい~!!」

「楽しかったんだよね~・・・・・」

縁があって門をたたいてくれた子供たちに、出来るだけの愛情を注ぎ、包み込んであげること。  子供たちの心にKurie Srpiritを伝えること。

それが、広く長い意味で、私が復興に貢献できることであると今は思っています。

 

b0144.jpg

 

この週末

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、茨城大学に行って参りました。

ポスター発表ワークショップで発表するためです。

様々な団体が「あつまる まじわる つながる」をテーマに、ポスター発表をしました。

わが劇団クリエも、前回ワークショップと同じように

「ミュージカルを通してサステナ活動 命の尊さ、未来への希望  熱い思いをミュージカルで」 

と題して、発表しました。

多くの方にチラシを目にして戴いたり、新聞記事を目にして戴いて、私たちの活動を知って戴くことも大切ですが、この様に劇団員が自らの体験を直接語ることは、「生」の声をお伝え出来るという点でとても意義があると思います。

この企画の中では、このようにして、今までご縁が無かった方とまじわり、つながっていくのです。

写真は、ポスターを前にクリエの活動を通して得たこと、感じたこと、クリエの良さを熱く語っている役者のYT君です。

 

b0139.jpg 

上原個人としては、今回茨城大学の蓮井先生とつながれたことは大きな収穫でした。

私が求めているものを研究なさっている先生だったからです。柔らかな先生のお人柄に触れることが出来たのも嬉しいことでした。

 

忙しい稽古の合間、この企画に参加した作曲家のちあにい、役者のYT君、プロデューサーの上原、それぞれ多いに得るものがあったワークショップでした。

 

こちらと同時進行で、ひたちなかのカンパニーでは、保護者ミーティング、全体ミーティングもありました。

 

b0140.jpgb0141.jpg 

台本も配られ、来週には役が決まります。

いよいよ稽古も本格化していきます。

演出家徒然日記

| コメント(0) | トラックバック(0)

演出家の大滝順二です。

20周年公演に向けて「徒然日記」の復活です!

日々考えている事や、稽古場で感じた事などを気軽に綴っていけたらと思います。


先週末の稽古で待望の台本が配布されました!

タイトルはずばり!!

「埴輪ろまん」!!
(実はまだ仮タイトルなのですが...笑)

物語の舞台になるのは、昭和から現在。そして「古墳時代」です。

そのせいか、最近は「古墳」とか「埴輪」というワードに敏感に。

そんなわけで...、

本日は仕事の合間に、内原町にある「くれふしの里 古墳公園」という所に行って来ました。

場所は内原イオンから車で約10分。

初めて訪れたのですが、駐車場に車を停めるとまずびっくり!

b0135.jpg古墳がリアルに復元されており、それがかなりの大きさ。しかも古墳には沢山の埴輪が!


b0136.jpg実はこの地域は、県内でも有数の古墳密集地域だそうで、公園の中には他にも多数の古墳が復元されていました。
b0137.jpg古墳以外にも、高さが17.3mもある「はに丸タワー」や、屋根が前方後円墳の形をしているベンチ、古代の家の形をしたトイレ...笑...等、見所が満載!


b0138.jpg滑り台等の遊具も充実しているので、クリエのメンバーはもちろん、皆さんも是非、古代の風を感じに出掛けてみては如何でしょうか♪

つくばでのワークショップが始まりました。

まずは、小学生クラスから。

 

b0145.jpg 

 

下の写真は、子供たちに話をしている美穂姉(ダンス指導)と、それを真剣に聞くボーイズです。

 

 

b0146.jpg

b0147.jpg 

日常から少し離れて、思いっきり心と体を解放する心地よさ。まだ経験していない方にも是非味わって戴きたいです。

33日、17日は、中高生向けのワークショップが開催されます。

また39日は大学生向けのワークショップもあります。

詳細は、HPのトップページ「ワークショップのご案内」をクリックしてください。

巷で「おねえ」という言葉が時々聞かれるようになる前から、クリエでは、大人と子供の間の中高生たちを「おねえ」と呼んでいます。

お姉さんたちという意味です。

 

この日は、演出&振付がお休みだったので、おねえたちが中心になって、ストレッチ、ターンの練習、発声練習などやりました。

 

 

b0132.jpg 

この年齢は多感な頃でもあり、人生観に大きく影響を与えるものと出会う時期でもあります。沢山の人や物事、書物に出会い、悩み考え、経験し、泣き、笑い、喜び、哀しみ、何が大切かを学んでいって欲しいものです。

 

立場を与えられることでの成長もとても大切だと思っています。

 

おねえたちは、自分の事だけでなく、年少者や経験が浅い仲間たちもフォローしていかなくてはなりません。

自分自身が気づき行動することも求められます。

 

 

b0133.jpg

 

b0134.jpg 

明後日はひなまつりですね。

クリエの教室にもお雛様と桃の花が飾られています。

おねえたちも柔らかで温かな心を持ったすてきな女性になって欲しいな。

 

今週末、台本が配られます。

配役が決まると、いよいよ本稽古です。

今回も、みなの成長を楽しみにしています。

先週末,そして今週末も稽古場に顔を出せない僕です。
昨夜は,ひたちなか公演の運営委員長とメールのやりとりをして・・・
今日は,運営委員会の印刷係が台本の印刷をしてくれていました。
ビニールシートを広げ靴下姿で5時間オーバーの長期戦((笑
稽古場の手配も,同時に進んでいました。
稽古場の外でも公演に向けて動いているクリエです。

 

b0131.jpgこの運営委員会なる組織は,子供劇団員の保護者で構成されています。
公演が近づくと,パパさん達も駆けつけ公演当日の誘導等の仕事をこなしてくれます。
本当に素敵な人たちです。感謝感謝o(^-^)o!!
でも,本当の素敵さは・・・っと,
また書く機会があると思うので,その時までとっておきます。

いよいよ今週末!ラストシーンまで書かれた台本が配布されます!!

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02