2013年2月アーカイブ

b0130.jpg写真は演技です。お芝居です。
教室で見かけるような1シーン。
うん。悪くない!!
これが,動画だと・・・笑
難しいですねっ!

この写真の連続によって作品は形になっていきます。
全く気が抜けないものです。
演出家の順君は,この事に関して凄く重要な事を連発していました。
さて,ウチの役者さんたちは,どこまでこの一言一言を重要と認識し,拾い受け止めているのかな?笑
・・・と,今回は特に発言はせずに帰ってきましたが,これからが楽しみな稽古場でした。

スタートダッシュをかけてしまおうか・・・うずうず。。。
今見えている可能性の部分を,形にしていける稽古期間にしたいねっ!!

稽古の一コマ

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒いですねえ。

先週は、金上ふれあいセンターで、塩塚さんのレッスンがありました。

毎回、新しいことを教えてくださるので、みんな楽しみにしています。

前回までは、頭に響かせることが中心でしたが、今回は、体を使うレッスンで、大いに笑って「腸」を動かしました。ハハハハハハ・・・・・

 

前回公演「Sing a Song」では、歌が上手くなったとのお褒めの言葉を多くのお客さまから頂きました。

今回は、更に豊かな声を目指して頑張ります。

写真は、呼吸のレッスンと、新しいM1を歌っているところです。

 

b0126.jpg

b0127.jpg 

そして、今週は、桜川市民センターでの稽古でした。

 

 

b0128.jpgb0129.jpg 

こちらは、お芝居の稽古の一コマです。

机が並べられて椅子に座っているのは、学校の教室の場面です。

今日は、芝居をやる時に、周囲のリアクションが、お客様にどのような効果を与えるか、2グループに分かれてお互いに見ました。

演じる側の、特に台詞が無い人たちが、どの様にすると、お客様の目にはどの様に映るのか、具体的に丁寧に稽古していきます。

一人一人が能動的に芝居に関われるよう、演出は的確なヒントを与えます。

 

 

マンネリ化することなく、作り続ける、それを可能にしているのは、スタッフも常に勉強する、あらゆる場で学び続けることなのでしょう。

 

金上ふれあいセンターも、桜川市民センターも、大きな窓がある明るい稽古場です。外では、寒い中で木々が春を待っているようです。

寒い中にも、日差しがめっきり明るくなってきているのを感じますね。

上原のパソコンは、明るい窓際にあります。外を眺めながら、仕事をします。間口が一間半もある広い窓から、田んぼ、水戸の街、芸術館の塔、水郡線、筑波山などが見えます。先日は水郡線に汽車が走るのを見ました。ここで季節の移ろいを眺めながら、色んな事を考えます。

 

b0123.jpg 

今回は、台本の執筆がとても大変です。何故かというと、史実を無視出来ないからです。

資料は、あれやこれやひっくり返して見るので、すぐに散らかります(涙)

そして、今見たいものが見つからなかったりして・・・・・・

 

b0124.jpg 

今日は、外はうらうらと暖かです。

こちらは犬のリリー、ネコのにゃんご郎です。

 

 

b0125.jpg

彼らにも癒されながら、気分転換をしながら・・・・・でも、台本書きはまだまだ終わりそうにありません。

早書きのはずが、「台本ま~だ?」と聞かれます。

 

1月末から、ひたちなかの稽古が始まりました。

一幕のみ台本が配られて、本読みを始めました。

稽古が始まると、写真を撮ることを忘れてしまいます。

次回の稽古こそ、撮りたいです!!

 

今月からは、つくばのワークショップも始まります。

いよいよ、今年も動きが出てきましたね。

また、稽古の様子なども皆さんにおしらせしますね。

 

春も、もうすぐですね。

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02