2012年4月アーカイブ

ここの所、毎週スタッフさんの稽古見が続いています。

舞台監督、照明、ヘア・メーク、衣裳・・・・・・

役者たちもいつもとはまた、違った緊張感で、通しをしていました。

 

b0053.jpg 

みんな、良い舞台にしたいと、知恵を絞り、様々なアイディアを出してくださり、気持ちを一つにしていきます。

稽古見のあとの打ち合わせは深夜まで続きます。

 

b0054.jpg 

クリエの舞台は、役者以外にも、演出や振り付けなどのクリエィティブスタッフ、舞台を作ってくれるテクニカルスタッフ、そしてサポートしてくれる保護者スタッフと、大所帯です。

公演当日は、役者以外に60名以上の人たちがそれぞれのポジションでこの舞台に関わってくれます。

本当にありがたいことです。

 

当日だけではありません。

音楽が無くては、ミュージカルになりません。音楽を作ってくれているちあにいや金ちゃん、チラシの絵を描いてくれるなっちゃん、パンフレットやチラシを作ってくれる成田商事のスタッフの方々、パンフレットに広告を掲載してくださる協力企業の皆さま、衣裳をデザインしてくださった小松さん、パターンを引いて縫製してくれているしづかちゃん、道具作りをしてくれるひたちなかの役者たち、そして運営委員として沢山の準備をしてくださっている子供たちのお母様方。

 

沢山の方々の「いい舞台を!!」という気持ちに感謝して、あと少し、稽古が続きます。

 

オープニングのM1は、あと何回歌えるでしょう。

もう、数えるほどです。

残された稽古での一つ一つを大切に、沢山の方々に感謝して、本番に向かいます!!

稽古は残すところ、あと4回。通し稽古はあと3回です。

 

外はやっと春らしくなってきました。木々は一気に芽吹いてきています。

散歩道のナズナが、小さな花をつけています。

 b0055.jpg

 

先週末,今回2度目になる稽古見をしてきましたっ!!
5月6日に,つくばカピオホールで上演する「Sing a song」の稽古場です。
前回の稽古見の時より大きく進展しているな~と,率直な感想。
この短期間で,よくここまで,,,
ちょっとテンションが上がります。

劇団クリエには,作家がいて,演出家がいて,作曲家がいて,振付師まで揃っています。
笑))文字にしてみたら,壮快っ!!
ですが,作品を創っていくのは,やはり役者たち。
彼ら,彼女たちが,どういう姿勢で稽古に臨み,公演の日を迎えるのか,,,

そんな状況の中の「芽」です。
前回の稽古見からの短期間での進展の要因でもあります。

僕の考える「いい稽古場」の1つは気遣いをしあえている稽古場。
長時間の稽古,常に集中力を保つのは非常に難しいもの。

ふと集中がきれてしまった役者に,別の役者がほんの少しの声かけ,,,
思い出したように笑顔で応える集中力がきれてしまった役者。

全体での合わせの後に,お姉役者が子役に声をかけ,空き時間にこっそり復習。
これまた素直に応える子役。

うん。お見事!!
仲間どうし認め合える環境じゃないと,こうはいかないかなっ!!
そして,普段の気遣いのなせる技っ!!
気遣うためには,まず気付けないといけない。
その気付く事が,また難しい。
その芽が,ちらほら出てきているのかな??と嬉しい気持ちになれた稽古場でした。

今回のSing a Songのお話には女の子のロボット、ムーが登場します。

森に行くまでは、「どっちかな?アハ!」と言ってうるさい。

言葉を理解したり使ったりすることも上手く出来ないのです。

ロボットを所有しているマークは、このロボットが時々うっとうしくなるようです。

 

そのムーが、楽園パスポートを使って行った森で、変わっていく。

なぜ、どう変わっていくのか、これがものがたりの伏線にもなっています。

 

ムー役のT子ちゃんは、中2ですが、第1回つくば公演からすべてのつくば公演に参加しているベテランの役者です。

それでも、ロボットという役に試行錯誤だったようです。

 

ムーの持ち主マークと、その友だちロブは中学1年生の男の子が演じます。

二人はムー役のT子ちゃんを「T子さん」と呼んでいます。

ちょっと敬意を込めて、ちょっと親しみを込めて、そう呼ぶ関係が何ともほのぼのとしていて、見ていてホッと心が温かくなるのです。

演技もナチュラルで子供らしくて、私は好きです。

 

写真は、3人で歌う歌の練習の後、美穂姉の手作りパスタをよばれた時のものです。

 

b0052.jpg 

変声期に入ってきた少年たちで、歌も難しいのですが、塩塚さんに教えて頂いたことを復習しながら、3人で仲良く練習しています。

 

公演まで、3週間。

この3人に限らず、一人一人がほんとうに良く頑張っています。

そのうち、他の役も紹介していきたいですね。

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02