2012年04月01日
 ■  歌録りが終わりました

週末の合宿に引き続き、火曜日から3日間、歌録りがありました。

歌録り一日目、森の精の歌の収録。1曲1曲がなかなか大変で、日付はすでに次の日に。


時刻は午前3時。
「まだ、終わらない?」
「あと1曲なので、録ってしまいます。」
結局終了は午前4時。

そして次の日は、やっぱりギリギリまで寝ていて、朝ごはんも食べずに開始。
ただ、前日よりもスケジュールも余裕があって、昼食も取れたし、歌を録ってくれている金ちゃんもシャワーを浴びることができました。
夜も白ワインとクリームパスタで、和やかなひとときを過ごしました。
金ちゃんが音楽を始めて、作曲家&ピアノストになるまでのお話も聞くことが出来ました。
高校生になって、独学でピアノを弾き始めたという金ちゃんですが、すてきな即興演奏も聴かせてくれました。


いよいよ最終日。
何が何でも、収録を終わらせなければなりません。
本当に真剣に、何度も何度もトライします。
オリジナルの作曲者ちあにいも、色々アドバイスしてくれます。
金ちゃんから、なかなかOKが出なかったり、歌った本人が納得しなかったり、本当に歌を録音するって、大変なのです。
結局電車で帰るメンバーは、予定より1時間遅れて電車に乗りました。
夜の9時ごろ、やっと、全ナンバーの歌録りが終わりました。

スタジオの2階では、すでに7時ごろから、ジャックさんと上原が熱く語り合っていました。
そこに大人の歌録りメンバーが合流しました。
音楽について、教育について、クリエについて、話は尽きなく、時間が飛ぶように過ぎていきました。



参加してくれたメンバーは、本当にお疲れさまでした。
特に2日間、3日間ずっとやっていたメンバーは、きつかったですよね。
この3日間、作曲家の金ちゃんは、クリエのスタジオに軟禁状態で、ずっとヘッドホンの声に集中していました。体力も精神力もけっこう限界に近かったのではないかと思います。

外は、日に日に春めいてきています。
歌録り2日目、土筆(つくし)を見つけました。


投稿者 上原久栄 : 2012年04月01日 12:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kurie1992.or.jp/bin/mt-tb.cgi/287

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)