2011年02月15日
 ■  宝物          ちあにい

今回は,少し稽古場からはなれて,僕の作業机よりお届けします。



劇団クリエの公演が終わるたびに,増えていく宝物です。
公演に参加したメンバーからのメッセージだったり,顔写真だったり,その年その年の想いが詰まったアルバムです。
打ち上げの時に,劇団員よりいただいています。

このアルバムは,ギャラに匹敵する報酬!
後まで残る分,ギャラ以上のもの?!
・・・って,「アルバム送るから,ノーギャラでミュージカル書いてよ!」って言われれば,それはキツい(笑)
劇団クリエの曲を書くようになって10年経ちますが,初期のものも大切に持っています。


昨年のつくば公演の稽古中,小学生役者を捕まえて「稽古場には役者が居るものだ」という話をしました。
さまざまなシーンで使用可能なワードだと思いますが,この時は役者=集中力にしぼって話をしました。

公演が近づくと,丸1日稽古といった日もでてきます。
1日中集中しているだなんて,大人でも大変なのですから,小学生には大変という言葉では済まされない世界です。
僕だったら,間違いなく逃亡しています。
(過去に1人,祭りの日に逃亡した子がいますが,何かと気になる可愛い男です。笑)

役者=集中力&それを実践するための方法の深い話は,現場にいた役者と僕との秘密にしますが(長文になりますし。汗),宝物のアルバムでのメッセージの最後に「常に役者の顔で!」と,書かれていました。



覚えてたんだな~。
とても嬉しく感じました。

この素敵すぎる宝物・・・いったい何冊までたまるのか!!笑
元々は,ただのアルバムです。
それが素敵すぎる宝物に変化するのは,皆で共有する一生懸命な時間が作り出すもの。
これからも,僕はこの時間を大切にするんだろうなっ。
って僕だけじゃないね(笑)
みんなで!!

投稿者 ちあにい : 23:43 | コメント (0) | トラックバック
2011年02月07日
 ■  ひたちなか公演稽古開始!!     ちあにい

今年も,始まりました!!

この日の指導スタッフは,歌唱指導の上原先生のみ。
もちろんダンスもこなす!!
・・・と言った人ではありません(笑)
そんな状況でもベテラン組が中心になって,普段自分が注意されている事を思い出しながら(笑),ストレッチ等こなしていました。
キライじゃ~ない光景です。笑



そんな中「変わったな」と思えた事が,ありました。

体の柔らかい子供ほどサボりがちなストレッチ。
どこの筋肉をどう伸ばすと説明されてもピンときませんしね(苦笑)

「一生懸命やらなくても,なんか曲がっちゃうし」くらいの表情で,ストレッチの時間を送っていた世代が,いつになく真剣な表情(笑)
どうやら,この世代も,普段注意されている事を思い出しながらのストレッチを行っていたようです。

人間的に,たくましくなったのか・・・
指導陣がいないからっ!!っな仲間意識からなのかは,わかりませんが・・・
微笑ましい光景でした。




台本が仕上がっていない現段階では,基礎練習がメインになっています。

もちろん,この日も口の使い方,発声だったり。
2つの事を同時にこなす脳みその体操。これは,見ていても楽しかった(笑)
団員も困惑しながらも笑顔!!
歌で楽しむ。ハーモニーで楽しむ。
曲を書いている僕には,大切にしてほしい時間。
ここで1人1人が楽しめるようになると,公演が楽しみになります。



ミュージカルの舞台に立っているから体感できる楽しみを,少しでも増やしていけたらいいな!!
な~んて事も思ってみたり・・・な,今回の初稽古見でした。

投稿者 ちあにい : 23:18 | コメント (0) | トラックバック