2009年06月28日
 ■  理事会

19日に理事会が開かれました。
理事会では、クリエの長期的展望に基づいた次年度の事業計画を中心に、話し合いがなされました。

現実の数字を並べると、なかなかシビアですねえ。
夢は大きく、事業計画は細かく・・・・・
次の理事会では、更に具体的で良い事業計画と予算が出せます様に。

いいアイデアが出し合える、いい話し合いにするためには、いい雰囲気が必要です。

①まず、事務局長のキャラ、これが、とても大きい。
今回は舞台にも出ます!!皆さん、お楽しみに。

事務局長りゅうりゅうの体から、楽しいオーラが放たれています

②食いしん坊の集まりには、おやつも大事です。
今日のおやつは、大きなシュークリーム&たい焼き。
ちょっと、重い・・・・
でも、美味しかった。
長時間の話し合いには、甘いものは欠かせません。

きょうのおやつ

③ママになった猫のメルも、少し産箱から出てくるようになって、会議に参加。
メルが会議に参加すると場が和みます。


会議に参加する猫のメル


こんな雰囲気の中、充実した理事会になりました。

投稿者 上原久栄 : 10:52 | コメント (0) | トラックバック
2009年06月17日
 ■  ひたちなか公演 チラシ&チケット 絵はどこからやって来る?

昨日、印刷会社からチラシとチケットが届きました。


クリックで拡大表示


毎回、クリエのチラシはとても優しくて夢のあるイラスト入りです。
これは、ひたちなかメンバーのなっちゃんが描いてくれています。
いつも、「へえぇ~」「かわいい~」と声があがります。

ある日、みんなでご飯を食べているときです。
「この絵はどこからやって来るの?」と、誰かが聞くと、なっちゃん曰く、
「台本を読んで、音楽を聴いて・・・・・
 あとは、うわ~んって、こう、出てくる」
だそうなのです。
どうやらお腹の辺りから、むわ~むわむわむわっ と出てくるらしいのです。

このチラシの裏には妖精メゲがいます。
これ、めちゃめちゃ可愛いのです。
舞台に登場するメゲももちろん、めちゃめちゃ可愛いです。


ホントにこれらの絵は、なっちゃんのどこから出てくるのでしょう。
ちなみに私が台本を書くときは、左上の方から、何かが降り注ぐのです。
この話はまた、後日。

投稿者 上原久栄 : 00:29 | コメント (1) | トラックバック
2009年06月10日
 ■  今週末の稽古

土曜日は粗通しですが、最後まで、一応通しました!!
全体が見えてきました。
とにかくみんなのモチベーションが高くて、仕上がりが早いです。

夜は侍女たちの稽古で、それが終わったら、クリエでみんなでカレーを食べました。
何度もブログにも載っているので、ご存知の方も多いと思いますが、カレーは劇団員の大好物なのです。

日曜日は、金上の稽古場で歌のレッスンでした。
恐怖の一人ずつのチェックがありました。
皆で一緒に歌っていると、何となく歌えた気分になって、リラックスして楽しく大きな声で歌えるのですが、一人ずつは・・・・・緊張します!!
丁寧に一つずつの音を確認していきます。
それから、長音程、完全音程の違い、ハーモニーの作り方など、耳を使ってのレッスンです。

手下たちは、クリエのスタジオで、素子先生の振付のあと、12人ほどでトマトパスタを食べました。



ご飯の後、素子先生につくば公演のDVDを見ていただいている間、手下たちは歌のレッスン。
ナンバーを全部さらいました。
いい感じにハモれるようになってきました。
男声パートがしっかり歌えるようになると、歌全体が広がって聴こえるようになってくるのです。
あと、何回かのレッスンで、伸びていってくれることと思います。楽しみです。

つくばのDVDの感想は、素子先生のブログをご覧ください。
つくばのメンバーも本当にみんな頑張りましたものね。

そんなこんなの週末でした。

投稿者 上原久栄 : 01:37 | コメント (0) | トラックバック
2009年06月05日
 ■  保護猫メル ママになりました!!

昨年7月15日に、餓死寸前のミケネコを保護しました。
今はクリエのスタジオで飼われています。

今日6月4日昼ごろ、その保護猫メルから、4匹の赤ちゃんが生まれました。
沢山の方にご心配いただいたり、励ましていただいたりしていましたので、ブログ上でお知らせします。



なぜ、そんなに沢山の方にご心配やら、励ましやらいただいているかといいますと、メルは保護した時、すでに猫白血病になっていました。
貧血もひどく、避妊手術も健康な猫に比べるとリスクがあることと、おばあちゃん猫と獣医さんにも言われていたこと、あまり長く生きられないことなどで、避妊手術をしていなかったのです。
でも、もしかすると、メルは保護した時は、まだ、大人になっていなかったのかも知れません。なぜなら、保護した時に比べると大きくなっているのです。
猫の年齢は歯の状態や毛艶からしか、判断できません。歯も抜けていましたし、極度に栄養状態が悪かったメルは、おばあちゃん猫だと思われてしまったのですね。

メルが無事出産できるように、元気な仔猫が生まれてくるように、メルの妊娠を知った方は、そんな思いでいてくださいました。
帰りがけには「メルちゃん頑張ってね」と声をかけていただいていました。

体調が思わしくないせいもあってか、日頃からおとなしく、自分から外に出ることなど無かったメルです。それが、発情期になったら、本当にちょっとのスキに外に出てしまい、一晩帰ってきませんでした。動物の持つ「種の保存本能の凄さ」を見せつけられました。

まだまだ、心配ですが、メルが早く元気になりますように。仔猫たちも元気に大きくなりますように。


投稿者 上原久栄 : 22:26 | コメント (0) | トラックバック
2009年06月01日
 ■  一幕通しました!!

一昨日の土曜日は久しぶりに稽古が休みの週末でした。
メンバーは何をしていたでしょうね。

日曜日は一幕だけですが、通しました。
私は見ていないのですが。
書き終わらない台本を3本抱えていて、稽古場に行けず残念でした。
子供たちのお父さんやお母さんもすごく楽しみにしていてくれた様で、ギャラリーも沢山の通しだったようです。

前作、金色姫ものがたりは、激しいダンス、権太夫家の人々と村の人々の対立で一幕は終わりますが、今回は、静かに幕が下ります。
昨日の一幕ラスト、ここは、前半の終わりだというのに、何だか、ギャラリーは涙涙だったようです。
初めての通し稽古、しかも、半分だけの通しで、ここまで、泣かせてしまった役者たち、凄いですねえ。
一幕は、メゲのバラードで終わります。
子供たちが元気であればある程、メゲのバラードは聴く人の心に沁みます。

最後までの通し、早くやりたいですねえ。


メゲとは、どういう存在なのでしょうか。それは、公演を見てのお楽しみです。

投稿者 上原久栄 : 23:58 | コメント (0) | トラックバック