2008年02月22日
 ■  ひたちなかワークショップ

本日はひたちなかワークショップ。
参加してくれた皆さんありがとうございました!
今日は親子での参加もあり嬉しい限りでした!
初めのクラス、芝居ではアタックハンド等ウォーミングアップから活ぜつ、エチュードを。
おじいさん、赤ちゃん、大魔王等色々な声で台詞を言いました。
おじいさんの声は、1番上手かったなぁ~(笑)。
ダンスでは「フィーバー」の振付。みほの「かっこよく踊る講座」はためになりますよぉ!
後半のクラス、芝居ではウォーミングアップで久々に「ドラキュラゲーム」。そして今日はあらたに「社長ゲーム」もやり大盛り上がりでした!
歌では「星に願いを」の下パートに挑戦!下の音をとるのはなかなか難しいですね~(笑)
ダンスでは身体の使い方や身体ののばし方等をやり、最後は「フィーバー」の振付をしました。
芝居も歌もダンスも、やればやる程課題が盛り沢山!
続ける事で皆どんどん上手くなっていくので、毎回とても楽しみです。
本日終わったのは21時15分。皆さん遅い時間までお疲れ様でした!!


投稿者 大滝順二 : 23:26 | コメント (0) | トラックバック
2008年02月21日
 ■  演出家徒然日記2

本日は一昨日のビョークに引き続き、みほと一緒に笠間の日動美術館へ。
特集展示「鴨居玲」展を見に行く。
・・・いやいや、決して毎日暇で遊んでいるわけではないのです(笑
忙しい合間をぬっての強行スケジュール♪
鴨居玲は大好きな画家の一人。
こわい、という方もいるかもしれませんが・・。人間の内面性が深く出ていて強く惹かれるのです。
今回は約40作品の展示でしたがとても濃い内容。久々に生で観る事が出来て大満足でした。
ちなみに次回の展示は、没後80年「佐伯祐三」展。これも非常に楽しみ、です!



投稿者 大滝順二 : 22:28 | コメント (0) | トラックバック
2008年02月19日
 ■  演出家徒然日記

本日振付みほとビョークのライヴへ。
会場は日本武道館。
途中上原先生の特製サンドイッチを食べ腹ごしらえ。
会場に向かう。
武道館は超満員。
一曲目から感動で涙!
圧巻のパフォーマンス。初めて生で見たビョークはパワフルで、何よりもキュート♪
そしてその声は本当に本当に素晴らしかった。
照明と衣装の兼合いも見事で、演出に学ぶ事も多かった。
日々色々なものから影響を受ける。
ミュージカルはもちろん、絵や音楽、映画等から影響を受ける事も多い。
今日もみほと二人で沢山のエネルギーを貰った。
このパワーをワークショップ、そして10月の公演に向けていきたい。
リフレ~ッシュ!!!(笑
ありがとう、ビョーク!


投稿者 大滝順二 : 23:30 | コメント (2) | トラックバック
2008年02月05日
 ■  ひたちなかでのワークショップ開始        演出家 大滝順二

先月ひたちなかでのワークショップが始まりました。3回目まで無事終了し、おかげさまで沢山の人達が集まりました。
僕が講師として参加した1回目と2回目の様子を、皆様にちょこっと報告したいと思います。

1月12日に行われた1回目には小学2年生~中学2年生まで計12名、1月20日の2回目には小学1年生~大人まで計16名が、参加してくれました。
内容は、ダンスを約1時間半、芝居と歌を45分ずつと、あぁっ・・・・・・・という間の3時間でした(笑)。

初めは僕の芝居のコーナー。今回初参加のメンバーもいたので、リラックスと声出しも含めて、つくば等のワークショップではもはや恒例?となった「ジャンケン列車」でスタート。
「え?ミュージカルなのにそんな事やるの?」と思うかもしれません・・・が、芝居は相手とのコミュニケーションが基本。楽しみながら交流出来て、さらに緊張感をほぐすのに、とても良い効果があるんですね~。
次に、これもおなじみ「拍手回し」。皆で円になり、隣の人に「ハイ!」と言って拍手を回します。大切なのはアイコンタクト。スピードを速くしていったり、拍手を増やしたり・・。拍手の他に別なもの(マイムで表わす臭いパンツ(笑)やダーツの矢等)も回します。特に拍手の代わりに、ポーズとそれに合った声を回す「ポーズ回し」は皆大好きで大盛り上がり!です。

さぁ次はいよいよお芝居のエチュード。今年のミュージカルで上演する「金色姫ものがたり」の台本から、猫の「ミケ」とネズミの「チュウ」の場面を抜粋して行いました。
二人一組になって、初めは台詞の言い合いです。
ミケ「こらぁ~待てぇ~チュウゥゥ~!!」
チュウ「チュチュチュチュチュウ!」
ミケ「どこだ!?」
チュウ「ここだよ~ん」・・・という感じです。
そして次に動きを付けます。
ミケは手をグーにして怒りのポーズ。
チュウはべろべろばぁ~とミケを挑発!
皆の表情がとても生き生きとしてきます。
回数を重ね他のペアの発表を見るに従い、のびのびとした表現が出来るようになっていました。皆の生き生きとした表情がとても印象的でした。

さぁ次は、素子先生による隙のない!気合いの入ったダンスレッスンのコーナー。
リズムに合わせて、膝をアップダウンしたり、ステップを踏んだり、肩や腰等身体の色々な所を動かしながらのウォーミングアップ。
久々に身体を動かした人はこれだけでも、なかなかハードです。顔は笑わずとも膝が笑ってたまりません(笑)。
膝をガクガクいわせながらも?音に合わせて身体を動かすのは、とても気持ちの良いものです。
そしてその後は曲に合わせての振付。
ミュージカルの公演の時とは、一味違った音でとても新鮮。
普段とは違った踊りに挑戦出来るのも、ワークショップならではの魅力かも!しれません。
子供も大人も一緒になって音に乗って踊る事を楽しんでいました。

最後は上原先生の歌のコーナー。初めは二人一組のペアになって息の入れ方をしたり、声を出したり。一人一人順番で声を出すのはやはり緊張!
「ハローハロー」という曲では四つのグループになり、ハーモニーの練習をします。
グループの声を揃え、さらに他のパートの音と声を合わせるのはなかなか難しいですが、皆の声が合った時、これがとても気持ちがよいんだな~。
最後に上原先生お気に入り?の「ゴリラのうた」を歌いました。これが、一度歌うと忘れられないような印象的な歌なんです。聞いた事のない人には是非聞いて欲しいです!

そんなわけで、今月も引き続き楽しくワークショップを行っていきますので、興味がある方は是非ぜひ一度参加してみて下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております!



投稿者 大滝順二 : 23:40 | コメント (2) | トラックバック