2008年01月07日
 ■  あけましておめでとうございます    プロデューサー 上原久栄

みなさん、あけましておめでとうございます。

昨年はNPO法人として初めての1年間でした。
1月の訪問公演に始まり、第16回ひたちなか公演、第1回つくば公演の開催など、お陰様で充実した1年を過ごすことが出来ました。
私たちの活動に関わってくださった皆様、ご支援くださった皆様、公演を観てくださった皆様、ありがとうございました。大変お世話様になりました。

今年は、今月12日から「ひたちなか」で、16日から「つくば」でワークショップが始まります。また24日には那珂市の大成学園幼稚園への訪問公演、27日の金上ふれあいセンターでの「赤ずきんちゃん」など、予定がびっしりです。

10月19日(日)には、ひたちなか市文化会館大ホールにて「旗揚げ15周年記念公演」を予定しております。詳細は5月頃からお知らせ出来ると思います。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて、劇団クリエひたちなかでは、昨年の暮れ12月28日にクリエの大掃除と忘年会をしました。
忘年会の目玉は何と言ってもこの私が作る料理!!
兎に角美味しいのです。

ちなみにメニューは
①誰もが大好きなカレー
事務局長のりゅうりゅうはこれが食べたいために事務局長を引き受けた???という位「クリエカレー」が大好きです。
美味しさの秘密はセロリと、炒める、煮込むなど全ての時間。
②外はカリカリ中はジューシーから揚げ
これは、前日から、しょうが、にんにく、酒、しょうゆの中に鶏肉を浸けておきます。しょうゆは少し、ここがポイント。
から揚げ粉は水で溶く。これもポイント。
もう一つのポイントは油の温度と揚げ時間。でも説明出来ないのです。
③絶品焼豚
レシピを是非教えてという声が沢山ありましたので、クリエ風焼豚の作り方を公開します。
豚肩肉のブロックをタコ糸でしばる。一つだとつゆがもったいないので二つ、四つなどがお奨め。
鍋に肉とひたひたに水を入れて強火にかける。
沸騰したらお湯を捨てて、豚肉の表面を洗う。
再び鍋に肉とひたひたに水を入れて火にかける。
にんにくの皮をむいて、しょうがはそのまま、うすく切って入れる。(ブロック肉二つでにんにく2かけと同量くらいのしょうが)
長ねぎ1本半くらいを鍋に入る長さに切って入れる。
煮立ったら弱火で2~3時間ひたすらボイルする。
竹串などを通して赤い汁が出てこなければ中まで火が通っている。
砂糖としょうゆを加えて(甘くてしょっぱくて、ちょっと濃いな、というくらい)更に暫く(いいかげんというか、勘なので具体的に書けない)煮る。
このへんでいいかな、と、思ったら、火を止める。
一晩浸けておく。(これはしなくても良いが、より味が浸みて美味しくなる)
次の日の朝、寒いと浮いたラード(豚肉から出る油)が固まっている。暖かくて固まらない時は冷蔵庫に入れると固まって取り出せる。
ラードを取り出す。
フライパンに油を引き、肉に焦げ目をつける。
汁をダーっと入れ、砂糖、しょうゆを足し、ぐつぐつ煮詰めて、肉にからめる。汁はたれへと変身。汁は入れ過ぎると煮詰まらない。残りの汁については後述。
フライパンから肉を出してスライスして、たれをタラ~っとかける。
あ~結構長い!!それから書いてみると勘や感覚でやっていることが実に多い。トホ~。
・汁とラードについて
この汁は実に美味しいのです。
お湯で薄めて長ネギとラードを入れるとラーメン屋さんでチャーハンをたのんだ時に出てくるスープみたいになる。
これを具たくさんのスープにするには、しいたけ、とき卵、筍、ちんげん菜など適当に入れる。
焼肉、春雨サラダなどと一緒にどうぞ。
冷ごはんで雑炊を作っても美味しい。
ラードは入れなくても良いし、こってりが好きな人は沢山入れても良い。ただし、健康に注意。
④トロトロのビーフシチュー
今年は紅花牛(だったと思う)すね肉を1Kg調達。2日間煮込んでトロ~リシチューを作りました。
ほんとうはブラウンソースから作りたいところですが、色々沢山作るので省略。今回は缶詰と、ハウスビーフシチューというので作りました。
ポイントは赤ワインと煮込み時間。ルーはインスタントですが、それなりに美味しく出来ました。
⑤ふつうのシーザーサラダ
⑥ふつうの生ハムとモツァレラチーズとトマト
⑦鶏もも肉のローズマリー焼き
これもめちゃくちゃ美味しいとの声でした。
前日のローズマリーと塩コショー、オリーブオイルと白ワインがポイント。
⑧スモークサーモンのマリネ
⑨ケーキ4種類
バニラ、ラム酒、ブランデーなどがポイント。
苺ショート、チョコレート、こどもモンブラン、大人モンブラン
⑩ふつうのフルーツ
一人で35人分作りました・・・・・
この日、ひつじさんが料理の写真を撮ってくれました。
管理人に送ってくれるといいなあ。

何だかすごくたくさん書いてしまいました。
私の作った料理を食べると、ハッピーになれます。
何故かというと、私は魔女だからです。
知っている人は私をWetchと呼びます。Witchではありません。

つくばのメンバーがこれを読んだら、きっと、羨ましいと思うでしょう。そのうち、つくばの皆さんにも魔女の料理を食べてもらう機会を作りますので、お楽しみに。

魔女の料理を食べてハッピーになりたい人は、是非クリエの仲間になってください。お待ちしています。

投稿者 上原久栄 : 23:08 | コメント (0) | トラックバック