2007年12月26日
 ■  つくばカピオにて、ワークショップ開始!!

公演が終わって暫くのブランクがありましたが、やっと待ちに待ったワークショップが始まりました。新しいメンバーも加わって、新たな気持ちで再開です。

みんなこの日を指折り数えて待っていたようです。中高生は、学習との両立を目指し、勉強も頑張っているようです。好きなこと、楽しいこと、一生懸命打ち込めることがあると、勉強も集中して効率良く出来るようです。

第1回目は久々のストレッチの後、クリスマスにちなんだ振付、みんなの大好きな「拍手回し」「じゃんけん列車」、お芝居のエチュード。時間があっという間に過ぎ、歌は殆ど出来ませんでしたが、充実した1時間45分でした。

今日はNちゃんの話をしたいと思います。
初めて彼女がワークショップに参加したのは春の頃だったと思います。家でも大きな声を出すことも無いようなNちゃんでした。勿論、稽古場では、なかなか思い切って何か出来ません。ちょっとくじけそうになったこともあるようです。
公演のための稽古中、多くの参加者がどんどん変わって行く様子はまるで魔法にかかったようでした。Nちゃんも大きな声が出るようになり、笑いを取るような間も作れるようになってきました。
久々に会うNちゃんは、全てが積極的です。
この日のエチュードは、悪魔の手下になって善なるものへの戦いを挑むものでした。経験のあるメンバーは、みんな大きな声で、悪魔の手下になり切ってセリフを言います。Nちゃんも、腰を低く構えて、大きな声で、凄みをきかせてセリフを言っていました。
お母様からも「先週はずっとクリスマスの曲を踊っていました。楽しくて楽しくてクリエの日は予定を入れられない嬉しい悲鳴です・・・・・」とのメールを戴きました。

Nちゃんに限らず、表現する楽しさを多くの方に広められたらと、スタッフは願っています。
それが、クリエがNPOになった大きな理由の一つでもあります。
「より多くの方とクリエを共有するため、ひたちなか以外にも活動の場を広げて行けたら」
と思っていた時に、ある方から、つくばでのご縁を戴いた訳です。

舞台や、表現すること、歌うこと、踊ること、そして演じることに少しでも興味がある方、是非ワークショップにご参加ください!!
Nちゃんのように、自分の殻を破ってみたい方も是非、カピオへお越しください!!

1月からはひたちなかでもワークショップが始まります。

あなたのお住まいが、このどちらにも遠かったら、こちらからお邪魔いたします。
あなたの住んでいる町でもワークショップをやってみませんか?ご希望があれば、日本中、世界中へ飛んで行きます!!
                            プロデューサー 上原久栄

投稿者 上原久栄 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック